薄毛治療薬

薄毛に飲む育毛剤

薄毛治療を行っている病院で治療を受ける場合には、治療には薄毛治療薬が使用されます。では、薄毛治療薬とはどんなものが使用されるのでしょうか?

 

これは男女によって使用される治療薬に違いがあります。AGA(男性型脱毛症)の場合には

  • プロペシア(フィナステリド)
  • ミノキシジル(ロゲインやリアップ)

が使用されます。

 

プロペシアは経口薄毛治療薬でミノキシジルは塗るタイプの育毛剤です。どちらも購入するためには医師の診断が必要なので、薬局等では購入することはできません。

 

女性の薄毛治療に使用されるのが

  • パントガール
  • ミノキシジル

です。

 

パントガールもプロペシア同様に医師に診断をしてもらうことによって購入できる治療薬です。最近は男性だけでなく女性の薄毛の悩みも急増しています。特に増えているのがFAGA(女性男性型脱毛症)、びまん性脱毛症です。

 

食生活の乱れ、ストレスと男性と共通の原因もありますが、女性特有の原因も多くあります。女性ホルモンの乱れによる抜け毛、薄毛はその代表です。

 

特に産後に抜け毛、薄毛の症状で悩む女性が多いのはそのためです。この他にも髪の毛や頭皮に圧力がかかる髪型、縛り方、カラーリング、パーマ等のダメージの蓄積も目立っているようです。

 

AGAの場合もFAGAの場合も早め早めのケアが需要になります。症状が軽いうちに正しい頭皮ケアを行っておけば治癒するまでに要する時間も短くなります。

 

抜け毛、薄毛が目立ってきたら頭皮ケアを見直しましょう!

 

プロペシアもパントガールも病院で処方してもらう以外で購入するには、個人輸入代行ですかね。個人輸入代行を利用してプロペシアやパントガールを購入する人も増えているようですね。

 

ジェネリックって何?